加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

ジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)

Keith Jarrett - Changes (ECM) 1983「Standards, Vol. 1&2」と同時期の録音

天才ピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)率いるトリオが、1983年01月ニューヨークの「The Power Station」で録音したアルバムが「Changes (ECM ECM-1276)」です。 因みにこのアルバム、大名盤「Standards, Vol. 1 (ECM ECM-1255)」と、「Standa…

Keith Jarrett - Still Live (ECM) 1986

ピアニストのキース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)らと結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 その「スタンダーズ・トリオ」による1986年07月13…

Keith Jarrett - Standards Live (ECM) 1985

ピアニストのキース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)らと結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 1985年07月02日、パリの「Palais Des Congres」に…

Keith Jarrett - Standards Vol. 2 (ECM) 1983

マルチな才能を発揮するピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)と結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 「Standards Vol. 1 (ECM Re…

Keith Jarrett - Standards Vol. 1 (ECM) 1983

天才ピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)と結成した通称「スタンダーズ・トリオ」による第1作目がこの「Standards Vol. 1 (ECM Rec…

「Bobby Hutcherson - Natural Illusions (Blue Note) 1972」レア・グルーヴ界の定番

ヴァイヴラフォン奏者「ボビー・ハッチャーソン(Bobby Hutcherson)」のレア・グルーヴやクラブ・ジャズ・ジャズ・シーンで定番アイテムとなっているアルバムが今回の「Natural Illusions (Blue Note BST-84416)」。 イギリス付近から火がついた、ロックに…

「Art Farmer - Maiden Voyage (Interface) 1983」佐藤允彦さんのアグレッシブな演奏と編曲

トランペット界の吟遊詩人、アート・ファーマー(Art Farmer)。 晩年には楽器メーカーのモネット(Monette)が作るトランペットとフリューゲルホルンを掛け合わせた「フランペット(Flumpet)」なるハイブリット楽器で演奏しておりましたね。 雑誌で「フラ…

「One Night With Blue Note Vol. 4 (Blue Note BT-85116)」ニュースター達のお披露目

1985年02月22日、ニューヨークの「Town Hall」で行われた歴史的なコンサートの模様を4枚のアルバムに分散収録した「One Night With Blue Note」。 このコンサートに至るまでの経緯等は、「Vol. 1」にまとめて書き記しましたので、お時間のある方はどうぞ。 …

「One Night With Blue Note Vol. 2 (Blue Note BT-85114)」マッコイ・タイナーらの熱演

1985年02月22日、ニューヨークの「Town Hall」で行われた歴史的なコンサートの模様を4枚のアルバムに分散収録した「One Night With Blue Note」。 kaji-jazz.hatenablog.com コンサートの経緯等については、詳細情報をてんこ盛りした「Vol. 1」の記事をご覧…

Mt.Fuji Jazz Festival '91 (August 24) Part 2【NHK-FM】

2022年12月度は今までのジャズ系アルバムの紹介とは毛色を変え、1986年から1995年まで山梨県の山中湖畔で行われた野外ジャズフェスティバル「Mt.Fuji Jazz Festival with Blue Note」の様子を、「NHK-FM」がオンエアした演奏に関しての詳細を、ご紹介中です…

「Chet Baker - She Was Too Good To Me (CTI) 1974」ストリングス入り、後期を代表する1枚

今回は人気トランペッター、チェット・ベイカー(Chet Baker)のアルバム「She Was Too Good To Me (CTI CTI-6050-S1)」、邦題「枯葉」を取り上げたいと思います。 このアルバムは、新発田高校という新潟県内の城下町にあった(一応)進学校に入り、成り行き…