加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、ジャズの名盤について個人的感想を気まぐれに投稿。

チャーリー・ラウズ(Charlie Rouse)

Clifford Brown - Clifford Brown Memorial Album (Blue Note) 1956

ファッツ・ナバロ(Fats Navarro)同様、早逝した天才トランペッター、クリフォード・ブラウン(Clifford Brown)。 ブルーノート(Blue Note Records)1500番台の「Clifford Brown Memorial Album (Blue Note BLP-1526)」というアルバムは、1956年に発売さ…

Fats Navarro - The Fabulous Fats Navarro Vol. 1 (Blue Note) 1957

早逝の天才トランペッター、ファッツ・ナヴァロ(Fats Navarro)は、ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie)、マイルス・デイヴィス(Miles Davis)、クリフォード・ブラウン(Clifford Brown)など、同じ時代の人気トランペット奏者からも一目置かれてい…

「Art Farmer - The Art Farmer Septet (Prestige) 1954」クインシーの作編曲が冴える隠れ名盤

アート・ファーマー(Art Farmer)が、ライオネル・ハンプトン(Lionel Hampton)楽団で一緒に演奏したクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)とジジ・グライス(Gigi Gryce)を迎え、4管編成のアンサンブルをバックに演奏した快作が、このアルバム「The A…

「Louis Smith - Smithville (Blue Note)」寡作なトランペッターの人気盤

寡作なミュージシャンでありながら、ブルーノート(Blue Note Records)に代表作を録音しているミュージシャンが何人か居たりしますが、そんな中の一人がトランペッターのルイ・スミス(Louis Smith)です。 ルイ・スミス(Louis Smith)は、クリフォード・…