加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、ジャズの名盤について個人的感想を気まぐれに投稿。

「Jackie McLean – Presenting... (Jackie McLean Quintet) (Ad Lib) 1955」青春時代の勢いとほろ苦さを含むアルバム

1955年10月21日に録音されたジャッキー・マクリーンJackie McLean)の初リーダーアルバム「Presenting... (Ad Lib ADL-6601)」。

 

「Jackie McLean – Presenting... (Jackie McLean Quintet) (Ad Lib) 1955」青春時代の勢いとほろ苦さを含むアルバム


アルトサックスのジャッキー・マクリーンJackie McLean)の他、トランペットのドナルド・バードDonald Byrd)、ピアノのマル・ウォルドロンMal Waldron)、ベースのダグ・ワトキンス(Doug Watkins)、ドラムスのロナルド・タッカー(Ronald Tucker)が演奏に参加しております。

 


ジャッキー・マクリーンJackie McLean)は1951年、マイルス・デイヴィスMiles Davis)のバンド・メンバーの一員として「Miles Davis - Dig (Prestige PRLP-7012)」に収録された初録音を経験。

ディグ+2

ディグ+2

Amazon

 


1955年09月にはピアニスト、ジョージ・ウォーリントン(George Wallington)率いるクインテットでライブ盤「At The Bohemia (Progressive PLP-1001)」を録音しております。


で、ジョージ・ウォーリトンのライブ盤の翌月、10月21日に録音されたのが「Presenting... (Ad Lib ADL-6601)」となります。

 

「Jackie McLean – Presenting... (Jackie McLean Quintet) (Ad Lib) 1955」青春時代の勢いとほろ苦さを含むアルバム


因みに「Jackie McLean Quintet (Jubilee JLP-1064)」として発売された時のジャケット
は、こんな感じです。

フクロウなのか猫なのか・・・謎の生物が描かれておりますね。

 

 

1曲目「It's You Or No One」は、軽快なテンポで演奏されますが、まだ初々しいというか青臭い感じのジャッキー・マクリーンもオツなものですね(笑)。

 


www.youtube.com


ドナルド・バードのブラウニー(クリフォード・ブラウン)に傾倒したトランペット・ソロも聴きもの。マル・ウォルドロンの饒舌気味なソロの後、ジャッキー・マクリーンドナルド・バードによるソロ交換が始まります。

 


2曲目「Blue Doll」は、ジャッキー・マクリーンJackie McLean)が書いた、かなり泥臭いというかファンキーなブルース。ジャッキー・マクリーンが泥臭く攻めると、ドナルド・バードは洗練された端正なソロで対抗するといった感じ。

マル・ウォルドロンのかなりファンキーなソロの後、再びジャッキー・マクリーン登場し、チャーリー・パーカー直系の流暢なソロを聴かせてくれます。


3曲目「Little Melonae」はお馴染み、ジャッキー・マクリーンJackie McLean)の作品。

 


www.youtube.com

 

特徴的なダークな音色でソロを紡いでいくジャッキー・マクリーン、高域を効果的に使った流暢なソロを展開するドナルド・バード。ソロ3番手に登場するマル・ウォルドロンは、セロニアス・モンクThelonious Monk)に通じる朴訥としたソロを聴かせてくれます。

後テーマの途中に登場するダグ・ワトキンスもいいですね。

 

 

4曲目「The Way You Look Tonight」は、軽快なアップテンポで演奏されます。

ジャッキー・マクリーンドナルド・バードは、ライブ盤「George Wallington At The Bohemia (Progressive PLP-1001)」での演奏を思い出させる、爽快なソロを繰り広げております。そういう意識で聴くとマル・ウォルドロンのソロがジョージ・ウォーリントンっぽく
聴こえてきます(笑)。

フロント陣とドラムスのロナルド・タッカー(Ronald Tucker)によるソロ交換も、手堅くまとまっております。


5曲目「Mood Malody」は、ハードバップ風味でありながら哀愁感強めなマル・ウォルドロンMal Waldron)の作品。

ジャッキー・マクリーンドナルド・バードは、哀愁感出さず(笑)、明るめなハードバップ風味なソロに終始してます。

続くダグ・ワトキンスのベース・ソロは手堅く、作曲者でもあるマル・ウォルドロンは、このアルバムで一番の存在感あるソロを聴かせてくれます。


6曲目「Lover Man」は、チャーリー・パーカー(Charlie Pasrker)の伝説的な酩酊セッションでお馴染みのバラッド。

 


www.youtube.com

 

ここでのジャッキー・マクリーンはワン・ホーンで、パーカー直系のビバップ・フレーズを惜しげもなく投入したソロを聴かせてくれます。続くマル・ウォルドロンの落ち着いたソロもよろしいです。

 


ジャッキー・マクリーンJackie McLean)の初リーダーアルバム「Presenting... (Ad Lib ADL-6601)」を一聴した感想としては、若さと勢いだけで録音した感じが強いアルバムではありますが。

 

何というか、青春のほろ苦さを思い起こさせる演奏なんだーと思いました。まる。

 

Jackie McLean – Presenting... (Jackie McLean Quintet)
Ad Lib ADL-6601 / Jubilee JLP-1064 / EMI Music Japan TOCJ-6844 [2006.10.25]

side 1 (A)
01. It's You Or No One (Styne-Kahn)  6:47
02. Blue Doll (Jackie McLean)  6:56
03. Little Melonae (Jackie McLean)  6:25

side 2 (B)
04. The Way You Look Tonight (Fields, Kern)  6:27
05. Mood Malody (Mal Waldron)  6:50
06. Lover Man (Davis, Sherman, Ramirez)  6:35


Donald Byrd (tp #1-5) Jackie McLean (as) Mal Waldron (p) 
Doug Watkins (b) Ronald Tucker (ds) 

October 21, 1955 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.

 

 

 

<1951>

October 5, 1951 at Apex Studios, NYC.
Miles Davis - Dig (Prestige PRLP-7012)

Dig

Dig

Amazon

 

<1952>

May 9, 1952 at WOR Studios, NYC.
Miles Davis Vol. 1 (Blue Note BLP-1501)
Miles Davis Vol. 2 (Blue Note BLP-1502)

 

<1955>
August 5, 1955 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Miles Davis And Milt Jackson Quintet/Sextet (Prestige PRLP-7034)

 

September 9, 1955 at Cafe Bohemia, Greenwich Village, NYC.
●George Wallington Quintet At The Bohemia (Progressive PLP-1001)

 

October 21, 1955 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
●The Jackie McLean Quintet (Ad Lib AD-6601)

 

 

<1956>
January 27, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Jackie McLean - Lights Out! (Prestige PRLP-7035)

ライツ・アウト!

ライツ・アウト!

Amazon

 

January 30, 1956 at Audio-Video Studios, NYC.
●The Charlie Mingus Jazz Workshop - Pithecanthropus Erectus (Atlantic LP-1237)

 

July 13, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
July 20, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Jackie McLean - 4, 5 And 6 (Prestige PRLP-7048)

4,5&6

4,5&6

Amazon

 

July 20, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Hank Mobley - Mobleys Message (Prestige PRLP-7061)

 

August 3, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
●Farmer/Byrd - 2 Trumpets (Prestige PRLP-7062)

 

August 31, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Jackie McLean - Jackie's Pal (Prestige PRLP-7068)

 

December 12, 1956 in NYC.
December 13, 1956 in NYC.
●The Jazz Messengers - Hard Bop (Columbia CL-1040)
●Art Blakey And The Jazz Messengers - Drum Suite (Columbia CL-1002)

 

December 14, 1956 at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ.
Jackie McLean - McLean's Scene (New Jazz NJLP-8212)