加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

「Miles Davis - E.S.P. (Columbia) 1965」ウェイン・ショーター加入後、最初のスタジオ録音。

ウェイン・ショーターWayne Shorter)がマイルス・デイヴィスMiles Davis)のバンドに加入して最初のスタジオ録音が、今回の「E.S.P. (Columbia CS-9150/CL-2350)」です。

後に「60年代の黄金クインテット」と呼ばれるメンバーが集結した、最初のスタジオ録音でもありますね。

 

「Miles Davis - E.S.P. (Columbia) 1965」ウェイン・ショーター加入後、最初のスタジオ録音。

 

1965年01月20日から22日にかけて録音されたこのアルバムは、マイルスとの共同クレジットを含んでおりますが、ウェイン・ショーターWayne Shorter)、ロン・カーターRon Carter)、ハービー・ハンコックHerbie Hancock)の3人が曲を提供しております。


ウェイン・ショーターWayne Shorter)の加入により、これまでのスタジオ録音とは
サウンドの「色合い」が異なっております。

 

全体的に何となく荒々しくダークな雰囲気が漂っているのは、自叙伝を確認すると、奥さんのフランシスとの関係が悪化していた時期と重なる事から、その辺りの荒れ気味なマイルスの心境も影響しているように思えます。

 

アルバム・ジャケットには奥さんのフランシスが写っておりますが、この写真を撮影した1週間後、奥さんは荒れるマイルスに愛想をつかし、家を出て行った模様・・・。

 

 

1曲目「E.S.P.」は、マイルスとウェイン・ショーターWayne Shorter)の共作。

軽快なアップテンポで、ソロ最初で登場するウェイン・ショーターを筆頭に、ダークというかマジカルな色彩を帯びたソロが展開されます。

 


www.youtube.com

 

「E.S.P. (extrasensory perception)」とは「精神感応(テレパシー)」、「予知」、「透視」などの「超感覚的知覚」を総称する言葉なんだそうです。

日本語で言う処の「五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)」を超えた「第六感(sixth sense)」に通じるものがありますね。

 

ウェイン・ショーターがマイルスのバンドに在籍した時期、ブルーノート(Blue Note Records)に録音したアルバム群には「Speak No Evil (Blue Note BLP-4194)」や、
当時お蔵入りした「The Soothsayer (Blue Note GXF-3054/LT-988)」などで、魔術や予言など「非現実的な事象」の曲を収録したものが多数残されておりますが、マイルスのバンドにそのコンセプトが持ち込まれた最初の曲であります。

 

 

2曲目「Eighty-One」は、マイルスとロン・カーターRon Carter)の共作。

 


www.youtube.com

 

マイルスのバンドで8ビートのジャズ・ロック風味な曲が取り上げられるのは、スタジオ録音では、この曲が初めてみたいですね。

ミディアム・テンポでの演奏ですが、テーマ部で強烈な「キメ」が入ったり、ソロ部分で4ビートになったりと、一見のんびりした演奏にリズム隊が的確な緩急をつけております。

この時期だとウェイン・ショーターハービー・ハンコックは、自身やリー・モーガンLee Morgan)のアルバムでジャズ・ロック風味な曲を演奏していたはずなので、手慣れた感じがします。

 

 

3曲目「Little One」は、マイルスとハービー・ハンコックHerbie Hancock)の共作。

ハービーは後にコンセプト・アルバム「Maiden Voyage (Blue Note BLP-4195/BST-84195)」でも確かこの曲を演奏していたはずなので、聴き比べてみるのも一興かと思われます。

 


4曲目「R.J.」はロン・カーターRon Carter)の作品。

結構細かいフレーズが続くテーマ部で、リズム隊の緩急自在な伴奏が印象に残ります。

 


5曲目「Agitation」マイルス・デイヴィスMiles Davis)の作品。
「Agitation」は「動揺」、「興奮」などの意味もあるそうですが、時代性を考慮すると「(政治的な)扇動」を意味しているのでしょうね。

 


www.youtube.com


ライブでもよく演奏されるようになる曲ですが、いきなりトニー・ウィリアムスTony Williams)の知性溢れるドラム・ソロから始まります。

 

「(政治的な)扇動」だと考えると、マイルスのミュート・トランペットが登場する時からドラムが大人しくなる事から、最初のドラム・ソロは観衆の歓声や拍手を意味しているのではないかと思われます。

 

 

6曲目「Iris」は、ウェイン・ショーターWayne Shorter)の作品で、耽美的な色彩の濃いバラッドですね。

 

バラッドにも関わらず、マイルスが悲鳴にも似たハイトーン中心のブローを聴かせるのは、面白い処。
対するウェイン・ショーターは、案外のほほんとしたソロを聴かせてくれます。
続くハービー・ハンコックは、こういう曲調だと、耽美的で見事なソロを聴かせてくれますね。

 


7曲目「Mood」はロン・カーターRon Carter)の作品で、「Mood」というタイトル通り、スロー・テンポで間を生かした演奏となっております。


マイルスのソロの途中で、ウェイン・ショーターが合いの手を入れてソロを引き継ぐ演出は、1980年代以降のライブ定番曲「Human Nature」でもお馴染みですね。

 

Miles Davis - E.S.P.
Columbia CS-9150/CL-2350 / Sony Records SRCS-9113 [1996.09.21]

Producer – Irving Townsend

 

side 1 (A)
01. E.S.P. (Miles Davis, Wayne Shorter)  5:32
02. Eighty-One (Miles Davis, Ron Carter)  6:16
03. Little One (Herbie Hancock, Miles Davis)  7:22
04. R.J. (Ron Carter)  3:58

side 2 (B)
05. Agitation (Miles Davis)  7:49
06. Iris (Wayne Shorter)  8:34
07. Mood (Ron Carter)  8:51


#01,04 January 20, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
#02,03 January 21, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
#05-07 January 22, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.

Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Ron Carter (b) Tony Williams (ds) 

 

E.S.P.

E.S.P.

  • Columbia/Legacy
Amazon

 

なお1965年に残された録音はマイルスの体調悪化に伴い、後年発売されたライブ「At Plugged Nickel (Columbia C2-38266)」のみ。

 

スタジオ録音は以降、1966年の「Miles Smiles (Columbia CS-9401/CL-2601)」、1967年の「Sorcerer (Columbia CS-9532/CL-2732)」、「Nefertiti (Columbia CS-9594)」、そして拾遺集「Water Babies (Columbia PC-34396)」と続きます。


奥さんと破局するなど、荒れ気味の私生活の中で生み出されたアルバム群が、どんどん過激な演奏に向かう訳ですが、「60年代の黄金クインテット」と呼ばれるメンバーで演奏されたアルバムの中では、この「E.S.P. (Columbia CS-9150/CL-2350)」が一番充実してて、聴き易い演奏だと思います。

 

<1962>
August 21, 1962 in NYC.

Miles Davis - Sorcerer (Columbia CS-9532/CL-2732)
●Various Artists - Jingle Bell Jazz (Columbia CS-8693/CL-1893)


<1965>
January 20, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
January 21, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
January 22, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.

Miles Davis - E.S.P. (Columbia CS-9150/CL-2350)


March 4, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - The Soothsayer (Blue Note GXF-3054/LT-988)

 

March 17, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Herbie Hancock - Maiden Voyage (Blue Note BLP-4195/BST-84195)

処女航海(SHM-CD)

処女航海(SHM-CD)

Amazon

 

August 12, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

●Anthony Williams - Spring (Blue Note BLP-4216/BST-84216)

Spring [12 inch Analog]

Spring [12 inch Analog]

Amazon

 

October 15, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - The All Seeing Eye (Blue Note BLP-4219/BST-84219)

ジ・オール・シーイング・アイ [SHM-CD]

ジ・オール・シーイング・アイ [SHM-CD]

Amazon

 

December 22, 1965 at Plugged Nickel, Chicago, IL.
December 23, 1965 at Plugged Nickel, Chicago, IL.

Miles Davis - Complete Live At Plugged Nickel 1965 (CBS/Sony SRCS-5766/72)
Miles Davis At Plugged Nickel Vol. 1 (CBS/Sony 18AP-2067, 23AP-2567, 25AP-1)
Miles Davis At Plugged Nickel Vol. 2 (CBS/Sony 18AP-2068, 23AP-2568, 25AP-291)
Miles Davis At Plugged Nickel (Columbia C2-38266)
Miles Davis - Cookin' At The Plugged Nickel (Columbia CJ-40645, CK-40645)

 


<1966>
February 3, 1966 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.
February 24, 1966 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - Adam's Apple (Blue Note BLP-4232/BST-84232)

 

October 24, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.
October 25, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Miles Smiles (Columbia CS-9401/CL-2601)

 


<1967>
March 10, 1967 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - Schizophrenia (Blue Note BST-84297)

 


May 16, 1967 at Columbia Studio B, NYC.
May 17, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.
May 24, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Sorcerer (Columbia CS-9532/CL-2732)

 


June 7, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)
Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)

 


June 13, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)

 


June 22, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)


June 23, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)
Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)


July 19, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)


<1968>
March 6, 1968 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.
March 9, 1968 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Herbie Hancock - Speak Like A Child (Blue Note BST-84279)