加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

日野皓正

「日野皓正 – Hi-Nology (takt) 1969」エレクトリック・マイルスへの憧憬と挑戦

マイルス・ディヴィス(Miles Davis)が最先端の音楽スタイルを提示すると、海外のジャズミュージシャンが模倣しだす・・・というのは全世界共通の出来事のようで。 日野皓正さんの1969年09月に録音されたアルバム「Hi-Nology (takt)」のサウンドは、エレク…

「日野皓正 - Alone, Alone and Alone (takt) 1967」日野皓正さんの代表作

前年1966年09月にビバップ・ピアノの始祖、バド・パウエル(Bud Powell)が死去し、1967年07月にはジョン・コルトレーン(John Coltrane)急逝。 世界のジャズ界隈が方向性を失い混沌としだす1967年11月、日野皓正さんの代表作を表題にしたアルバム「Alone, …