加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

キース・ジャレット(Keith Jarrett)

Keith Jarrett - Changes (ECM) 1983「Standards, Vol. 1&2」と同時期の録音

天才ピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)率いるトリオが、1983年01月ニューヨークの「The Power Station」で録音したアルバムが「Changes (ECM ECM-1276)」です。 因みにこのアルバム、大名盤「Standards, Vol. 1 (ECM ECM-1255)」と、「Standa…

Keith Jarrett - Facing You (ECM) 1971 初のソロ・アルバム

自ら率いる「American Quartet」や、マイルス・デイヴィス(Miles Davis)のバンドで、フリージャズ寄りの過激な演奏を聴かせていたキース・ジャレット(Keith Jarrett)。 そんなキース・ジャレット(Keith Jarrett)が1971年11月10日、マイルス・デイヴィ…

Keith Jarrett - Hamburg '72 (ECM) 1972

ピアノ、フルート、ソプラノ・サックス、パーカッションと様々な楽器を奏でるキース・ジャレット(Keith Jarrett)、ベースのチャーリー・ヘイデン(Charlie Haden)、ドラムス及びパーカッションのポール・モチアン(Paul Motian)というトリオが1972年06月…

Keith Jarrett - Still Live (ECM) 1986

ピアニストのキース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)らと結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 その「スタンダーズ・トリオ」による1986年07月13…

Keith Jarrett - Standards Live (ECM) 1985

ピアニストのキース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)らと結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 1985年07月02日、パリの「Palais Des Congres」に…

Keith Jarrett - Standards Vol. 2 (ECM) 1983

マルチな才能を発揮するピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)と結成した通称「スタンダーズ・トリオ」。 「Standards Vol. 1 (ECM Re…

Keith Jarrett - Standards Vol. 1 (ECM) 1983

天才ピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)が、ベースのゲイリー・ピーコック(Gary Peacock)、ドラムスのジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)と結成した通称「スタンダーズ・トリオ」による第1作目がこの「Standards Vol. 1 (ECM Rec…

Keith Jarrett - Sun Bear Concerts (ECM) 1976

キース・ジャレット(Keith Jarrett)は1976年11月、ECMレコードの創設者でプロデューサーのマンフレート・アイヒャー(Manfred Eicher)を伴い来日し、京都から札幌に至る日本の5会場でソロ・ピアノによるコンサートを行ったみたいです。 1975年01月24日に…

Keith Jarrett - Somewhere Before (Vortex/Atlantic) 1969

1966年から1968年年頃までドラムスのジャック・デジョネット(Jack DeJohnette)と共にチャールス・ロイド(Charles Lloyd)のカルテットで活動。 Forest Flower: Charles Lloyd at Monterey / Soundtrack アーティスト:Charles Lloyd Rhino/atlantic Amazon…

「Keith Jarrett - The Koln Concert (ECM) 1975」最悪の状況を克服し生まれた大傑作

キース・ジャレット(Keith Jarrett)が1975年、西ドイツのECMレコードから発売したアナログレコードで2枚組のライブアルバム「The Koln Concert (ECM 1064/1065)」。 全編ソロ・ピアノで即興演奏を行うという前代未聞の試みで録音されたこのアルバムは、今…