加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

◆日本のジャズ(J-Jazz)

「日野皓正 – Hi-Nology (takt) 1969」エレクトリック・マイルスへの憧憬と挑戦

マイルス・ディヴィス(Miles Davis)が最先端の音楽スタイルを提示すると、海外のジャズミュージシャンが模倣しだす・・・というのは全世界共通の出来事のようで。 日野皓正さんの1969年09月に録音されたアルバム「Hi-Nology (takt)」のサウンドは、エレク…

「日野皓正 - Alone, Alone and Alone (takt) 1967」日野皓正さんの代表作

前年1966年09月にビバップ・ピアノの始祖、バド・パウエル(Bud Powell)が死去し、1967年07月にはジョン・コルトレーン(John Coltrane)急逝。 世界のジャズ界隈が方向性を失い混沌としだす1967年11月、日野皓正さんの代表作を表題にしたアルバム「Alone, …

「秋吉敏子 – Toshiko At Top Of The Gate (Takt Jazz) 1968」ケニー・ドーハム参加のライブ盤

日本が誇るジャズ・ピアニストでありビックバンドのリーダーでもある秋吉敏子さん。 イラストレーター・和田誠さんが描くジャケットがかわいい、秋吉敏子さんのアルバム「Toshiko At Top Of The Gate (Takt Jazz)」は、1968年に録音されたライブ盤です。 晩…

「甲田まひる a.k.a Mappy - PLANKTON (three blind mice) 2018」若手ビバップスタイルのピアニスト

甲田まひる、2001年5月24日生まれ。このアルバム「PLANKTON (three blind mice)」が録音された2018年で若干17歳。 「Mappy」の愛称で、ファッション誌の連載やモデルとしても活躍しているそうです。 2017年から東京都内のライブハウスを中心に、ジャズ・ピア…

「The Big 4 - George Kawaguchi's The Big 4 (Three Blind Mice)1976」絶頂期の快作

私にとってのジョージ川口というドラマーは、今は亡き野外ジャズフェスティバル「マウントフジ・ジャズフェスティバル(Mt.Fuji Jazz Festival with Blue Note)」で、アート・ブレイキー(Art Blakey)のジャズメッセンジャーズと共演する姿が最初。 www.yo…

「五十嵐一生 - Summer's Almost Gone (Deep Blue) 1997」マイルスサウンドの探究者

クリフォード・ブラウン(Clifford Brown)のウィズ・ストリングスを聴いてたら思い出した、時々思い出しては聴いてる大好きな1枚を。 日本のトランペット奏者の中で独自の個性を放ち、今も活躍する五十嵐一生さんのストリングス入りアルバム「Summer's Alm…