加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、ジャズの名盤について個人的感想を気まぐれに投稿。

「Miles Davis & Tadd Dameron - In Paris Festival International De Jazz」タッド・ダメロンと燃え上がるライブ

マイルス・デヴィス(Miles Davis)が「Birth Of The Cool (Capitol)」のプロジェクトを始動させ、スタジオ録音も進めていた同じ時期。

 

マイルスは、作編曲者として有名なタッド・ダメロンTadd Dameron)のバンドの一員として、フランスはパリで開催されたジャズ・フェスティバルに出演しております。

 

「Miles Davis & Tadd Dameron - In Paris Festival International De Jazz」タッド・ダメロンと燃え上がるライブ

その時のライブを収録したものがアルバム「Miles Davis & Tadd Dameron - In Paris Festival International De Jazz」です。

 


www.youtube.com

 

トランペットは順当であれば、ファッツ・ナバロ(Fats Navarro)が参加していたはずですが、何らかの理由でマイルス・デヴィス(Miles Davis)が抜擢されたものと思われます。

 

同フェスティバルにはマイルスのかつてのボス、チャーリー・パーカーCharlie Parker)のクインテットも参加していたりしたためか、中々気合の入った演奏を聴くことが出来ます。

 

タッド・ダメロンTadd Dameron)のバンドなんで、マイルスがファッツ・ナバロ(Fats Navarro)っぽいビバップスタイルの、熱すぎる演奏を聴かせてくれるのが面白かったりします。

 


www.youtube.com

 

「Birth Of The Cool (Capitol)」で、ビバップからの脱却を模索していた時期に、「お仕事ですからー」と、ビバップ時代に逆戻りした演奏を、平然とやっちゃうマイルス(笑)。

 

チャーリー・パーカーのバンドには、マイルスが後任に推薦したケニー・ドーハムKenny Dorham)が参加してますし、ドラムスは旧知のマックス・ローチMax Roach)なんで、「ビバップ・スタイルの演奏で対抗するしかなかった」という方便も考えられますけどね・・・音はやや悪いですが、燃え上がるライブであります。

 

Miles Davis & Tadd Dameron - In Paris Festival International De Jazz, May, 1949
Columbia JC-34804 / SME Records SRCS-9724 [2001.02.21]

side 1 (A)
01. Rifftide (Coleman Hawkins)  4:34
02. Good Bait (Count Basie, Tadd Dameron)  5:48
03. Don't Blame Me (Dorothy Fields - Jimmy McHugh)  4:19
04. Lady Bird (Tadd Dameron)  5;06

side 2 (B)
05. "Wah" "Hoo" (Cliff Friend)  5:33
06. Allen's Alley (Denzil Best)  4:19
07. Embraceable You (Ira Gershwin - George Gershwin)  4:00
08. Ornithology (Charlie Parker - Benny Harris)  3:51
09. All The Things You Are (Oscar Hammerstein II - Jerome Kern)  4:16


Miles Davis (tp) James Moody (ts) Tadd Dameron (p) 
Barney Spieler (b) Kenny Clarke (ds) 

May 8-15, 1949 at Salle Pleyel, Paris, France.

 

 

 

チャーリー・パーカーCharlie Parkerクインテットの演奏も見つけました。

 


www.youtube.com

 

同フェスティバルの様子は、日本のチャーリー・パーカー・マニアの方がまとめたページがあるようです。

 

birdparkerslegacy.com

 

 

「Birth Of The Cool (Capitol)」との違いを、お楽しみください。

 

Birth of the.. -Bonus Tr-

Birth of the.. -Bonus Tr-

Amazon
Birth of the Cool

Birth of the Cool

Amazon