加持顕のジャズに願いをのせて

新潟在住の加持顕(かじあきら)がジャズ名盤の個人的感想など綴ってます。

「Miles Davis - Miles Smiles (Columbia) 1966」マイルスとトニーの真剣勝負(一騎打ち)

「60年代黄金クインテット」を率いるマイルス・デイヴィスMiles Davis)は1965年03月に録音されたアルバム「E.S.P. (Columbia CS-9150/CL-2350)」から約1年半後、1966年10月にスタジオ録音第2弾となる「Miles Smiles (Columbia CS-9401/CL-2601)」
を録音します。

 

「Miles Davis - Miles Smiles (Columbia) 1966」マイルスとトニーの真剣勝負(一騎打ち)

 

自叙伝を確認すると、約1年半の間にマイルスは尻の関節の手術や、肝臓の炎症のため体調を崩し気味となり、ライブ演奏を中断する時期が長く続いていた模様。

 

奥さんのフランシスと破局し、後に結婚するシシリー・タイソン(Cicely Tyson)との交流が始まった時期でもある様です。

 

ウェイン・ショーターWayne Shorter)、ロン・カーターRon Carter)、ハービー・ハンコックHerbie Hancock)、トニー・ウィリアムスTony Williams)という当時最強の若手メンバーに囲まれ、特にトニーの煽りに対抗すべく、さらに過激な演奏に傾いていく過程が記録されております。

 

演奏曲目では、ウェイン・ショーターWayne Shorter)の作品が3曲で、他の若手メンバーの曲が演奏されていない事も、興味深い点ではあります。

 

あと面白いのは、ほとんどの演奏でハービー・ハンコックのコード・バッキングを休ませている事。

 

そのため、アルバム全編でマイルスとドラムスのトニー・ウィリアムスが、演奏の主導権を賭けた真剣勝負(一騎打ち)を繰り広げている様に感じられますね。

 

 

1曲目「Orbits」は、ウェイン・ショーターWayne Shorter)の作品であり「Orbits」とは、天体や人工衛星などの「軌道」を意味する言葉の様です。

 

曲目の意味が分かるとトニー・ウィリアムスの叩くリム・ショットが時計の針の如く感じられます。

また、ハービー・ハンコックが、ソロのバックでバッキングのコード弾かないのも興味深いです。

 


耽美的な2曲目「Circle」は、マイルス・デイヴィスMiles Davis)の作品。

こういう曲調だと、ハービーの間を生かしたバッキングが冴えますね。

 


3曲目「Footprints」は、ウェイン・ショーターWayne Shorter)の作品。

 


www.youtube.com

 

構成とコード進行が比較的単純なため、今やジャズ・アドリブ初心者向けの楽譜に掲載されるほど、定番曲となっている曲ですが、このアルバムで聴く事の出来る緊張感溢れる演奏は、おいそれと出来るものではありません(笑)。

トニー・ウィリアムスの緩急自在なリズムに乗り、マイルスが気持ちよさそうにブローしております。

 


4曲目「Dolores」 は(も)、ウェイン・ショーターWayne Shorter)の作品で、ロン・カーターのウォーキング・ベースが良く聴こえますね。

 

アップテンポの定型リズムを叩き出すトニー・ウィリアムスロン・カーターのコンビネーションが素晴らしい反面、ここでもハービー・ハンコックがバッキングをお休みしております。

 


5曲目「Freedom Jazz Dance」はサックス奏者、エディ・ハリス(Eddie Harris)の作品であり、後にライブの定番曲となる、このアルバムのハイライト的な演奏でもありますね。

 


www.youtube.com

 

トニーを筆頭とするリズム隊の刺激的なバッキングに乗せ、マイルスのソロも今までにない斬新なフレーズが飛び出します。

 


6曲目「Ginger Bread Boy」はマイルス旧知のサックス奏者、ジミー・ヒース (Jimmy Heath)の作品であり、アップテンポで演奏されるこの曲も、ライブでよく演奏されてましたね。

 


www.youtube.com

 

マイルスがハービー抜き、トニー、ロンの二人をバックに過激なソロを聴かせてくれますが、ハービー・ハンコックにバッキングを弾かせないので、マイルスとトニーの真剣勝負・一騎打ちを聴いているみたいに感じます。

 

 

Miles Davis - Miles Smiles
Columbia CS-9401/CL-2601 / Sony Records SRCS-9114 [1996.09.21]

side 1 (A)
01. Orbits (Wayne Shorter)  4:41
02. Circle (Miles Davis)  5:56
03. Footprints (Wayne Shorter)  9:51

side 2 (B)
04. Dolores (Wayne Shorter)  6:25
05. Freedom Jazz Dance (Eddie Harris)  7:17
06. Ginger Bread Boy (Jimmy Heath)  7:45


#01,02,04,05  October 24, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.
#03,06  October 25, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Ron Carter (b) Tony Williams (ds) 

 

 


またこの間に、後年発売されるライブ録音「At Plugged Nickel (Columbia C2-38266)」がありますが、後日紹介したいと思います。

 

<1962>
August 21, 1962 in NYC.

Miles Davis - Sorcerer (Columbia CS-9532/CL-2732)
●Various Artists - Jingle Bell Jazz (Columbia CS-8693/CL-1893)


<1965>
January 20, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
January 21, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.
January 22, 1965 at Columbia Studios, Los Angeles, CA.

Miles Davis - E.S.P. (Columbia CS-9150/CL-2350)

 


March 4, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - The Soothsayer (Blue Note GXF-3054/LT-988)

March 17, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Herbie Hancock - Maiden Voyage (Blue Note BLP-4195/BST-84195)

August 12, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

●Anthony Williams - Spring (Blue Note BLP-4216/BST-84216)

October 15, 1965 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - The All Seeing Eye (Blue Note BLP-4219/BST-84219)

 


December 22, 1965 at Plugged Nickel, Chicago, IL.
December 23, 1965 at Plugged Nickel, Chicago, IL.

Miles Davis - Complete Live At Plugged Nickel 1965 (CBS/Sony SRCS-5766/72)
Miles Davis At Plugged Nickel Miles Davis - E.S.P.  Vol. 1 (CBS/Sony 18AP-2067, 23AP-2567, 25AP-1)
Miles Davis At Plugged Nickel Vol. 2 (CBS/Sony 18AP-2068, 23AP-2568, 25AP-291)
Miles Davis At Plugged Nickel (Columbia C2-38266)
Miles Davis - Cookin' At The Plugged Nickel (Columbia CJ-40645, CK-40645)

 


<1966>
February 3, 1966 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.
February 24, 1966 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - Adam's Apple (Blue Note BLP-4232/BST-84232)

Adam's Apple

Adam's Apple

Amazon

 


October 24, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.
October 25, 1966 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Miles Smiles (Columbia CS-9401/CL-2601)

MILES SMILES

MILES SMILES

Amazon

 


<1967>
March 10, 1967 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Wayne Shorter - Schizophrenia (Blue Note BST-84297)


May 16, 1967 at Columbia Studio B, NYC.
May 17, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.
May 24, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Sorcerer (Columbia CS-9532/CL-2732)

 


June 7, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)
Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)

 


June 13, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)


June 22, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)


June 23, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)
Miles Davis - Water Babies (Columbia PC-34396)


July 19, 1967 at Columbia 30th Street Studios, NYC.

Miles Davis - Nefertiti (Columbia CS-9594)


<1968>
March 6, 1968 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.
March 9, 1968 at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Herbie Hancock - Speak Like A Child (Blue Note BST-84279)